2016年08月26日

【イージープラグ補足説明】サイクロングレネード本体のピンが落ちやすい個体についての対策

ご覧いただきありがとうございます。

大変好評いただいています、サイクロン用イージープラグですが、
サイクロン本体の個体差によって、元々ピンが落ちやすい個体があり、イージープラグを挿した状態でもピンが落ちてしまうことがあるようです。
そこで今回、サイクロン本体のピンが落ちやすい個体に対するイージープラグ仕様の際の暴発対策方法の説明をいたします。



①まずはピン自体を落ちにくくする方法です。下の画像を御覧ください。




②次にプラグ本体に施す作業です。これだけでも効果があるのでお試し下さい。




③最後にお客様の某S氏考案のプラ板を接着する方法です。ピンをしっかり押さえることが出来ます。




以上が今現在わかっているだけの対策方法になります。
すべて普段からメンテナンスしている前提の話になりますので、こまめにメンテナンスしてあげて下さい。
(砂、ほこりで抜きにくくなったり、うまく扱えない場合がございます)


当店ではスタッフが実際ゲームで使うなどしてますが、まだまだ情報が少ないのが現状です。
イージープラグについてお気づきの点があれば、気軽にミミースタッフまで教えて下さい。


【追記】
安全ピンの付け方についての注意・・・
先にプラグをつけたまま、ピンをさしこむとプラグが損傷する場合がございます。
下記の流れのように、先に安全ピンをセットしてからプラグを装着して下さい。









↓最後にピンをかぶせる









トイ&ホビーショップミミーTOPはこちらから。


ツイッターはこちらから↓
https://twitter.com/mimiyinfo





Posted by トイホビーショップ ミミー  at 15:12 │Comments(0)

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。